Paidy(ペイディ)を使って即日現金化する方法|利用体験談あり

後払い現金化アプリ

いますぐにでも現金が手元にないと困る!あとちょっとで給料日がくるけど、それまでは待つことができない!さらには借りるツテも無くなってしまい困ってしまった…。

そういう時に便利なのが後払い決済サービスPaidy(ペイディ)を使った現金化です。Paidy(ペイディ)はVisaマークのあるお店で使うことができる後払い決済サービスです。メールアドレスと携帯番号だけでスマホ一つで利用することができます。

後払い決済サービスは、いまや複数の特徴や特典が付いて沢山のサービスが展開されていますが、昨今ではアプリで簡単に管理できるPaidy(ペイディ)が利用者数を多く伸ばし、加盟店数をどんどん増やしていることから、人気を博している。

本稿では

  • Paidy(ペイディ)とはどのようなサービスか?
  • どうやって現金化するのか?
  • 利用する上で注意点、危険性(リスク)はないのか?

など

上記のような、Paidy(ペイディ)を使った現金化の不明な点や不安な点をしっかりまとめ、Paidy(ペイディ)の現金化に関しての疑問を徹底的に解説していきます。

もし、現金化を検討している方はぜひ参考にしてみて下さい。

  1. Paidy(ペイディー)とは
    1. あと払いペイディ 
    2. ペイディカード(どこでもペイディ)
    3. リアルカード
    4. ペイディあと払いプランApple専用
  2. Paidy(ペイディー)を使って即日現金化する方法
    1. Paidyを使って即日現金
      1. 1.Paidy(ペイディー)に登録
      2. 2.ペイディプラスへアップグレード
      3. 3.ペイディカードを発行
      4. 4.現金化業者に依頼
    2. 現金化業者以外の現金化方法
      1. どこでもペイディでAmazonギフト券を換金
      2. 切手を換金
  3. Paidy(ペイディー)を使って現金化するメリット
    1. クレジットカード情報の登録が不要
    2. メールアドレスと電話番号の登録のみで利用できる
    3. 高額の換金ができる可能性がある
  4. ペイディあと払いプランApple専用の現金化方法
    1. 現金化業者で現金化
    2. Apple製品を買って現金化
  5. Paidy(ペイディー)の支払いはどこからできる?
    1. コンビニ払い
    2. 銀行振込
    3. 口座振替
    4. すぐ払い
  6. Paidy(ペイディー)を使った現金化の注意点
    1. 限度額が支払い能力で判断される
    2. 支払いが滞ると清算するまで利用できない
    3. 現金化業者がすくない
    4. 違法ではないが規約違反
    5. 詐欺業者に注意しよう
  7. Paidy(ペイディー)即日現金化で口コミ評価の高かったオススメ業者
    1. 即日アリアちゃん
    2. お財布レスキュー
    3. ANYTIME
  8. 【実例】実際に現金化したのやり取りを公開
    1. アプリをダウンロード
    2. 申し込みを行う
    3. 見積りの確認をして商品の購入
      1. 現金が振り込まれる
  9. Paidy(ペイディー)現金化に関するよくある質問
    1. Q:Paidy(ペイディ)の増枠はできますか?
    2. Q:Paidy(ペイディ)の支払いは分割払いはできる?
    3. Q:Paidy(ペイディ)で現金化したお金をギャンブルで使っても問題ない?
    4. Q:Paidy(ペイディ)の現金化は自分でもできる?
    5. Q:Paidy(ペイディ)の現金化は本人確認なしでもできる?
    6. Q:Paidy(ペイディ)の現金化を土日に行うことは可能ですか?

Paidy(ペイディー)とは

Paidy(ペイディー)とは、株式会社Paidyが運営するVisaマークのあるお店で使うことができる後払い決済サービスです。
最近では楽天、Amazonなど大手オンラインサイト・ECショッピングモールの他にも、Appleなどの個別で展開されているECサイトなどでも、決済方法の一つとしても採用されています。

メールアドレスと携帯番号だけでスマホ一つで利用することができ、Amazonやビックカメラなど、Visaが使える様々なネットショップで利用することができます。

支払いは翌月10日となるため、手元に現金がなくても買い物に利用できます。またリアルカードを発行することで、実際のVisa加盟店でも利用することが可能です。
Paidy(ペイディー)には大きく分けて3種類の使い方があります。

あと払いペイディ 

対応のショップでの支払いの際、あと払いペイデイを選択することで利用できます。

事前登録などの面倒な手間なくメールアドレスと自身のスマホ・携帯電話番号だけでカンタンに決済できるサービスです。
※『ペイディプラス』にアップデートすることで最大25万円の限度額内で現金化し、お金を作ることもできます。

ペイディカード(どこでもペイディ)

Visaマークのあるお店で、Paidy(ペイディー)をご利用いただけるサービスで、アプリから本人確認を行うことで利用可能となるVISA対応のバーチャルカードのことです。
ネットショップでの支払いなどに利用することができます。

また、ペイディカードには2種類あり、最短5分で無料発行できるバーチャルカードタイプと、実店舗でも使用可能になるリアルカード(後述)があります。

リアルカード

発行にはアプリで本人確認を完了し、申し込みをすることで発行できる実際のカードです。

ペイディカードのリアルカードを発行すると、Visaマークのある街中の実店舗でも利用可能となります。

ペイディあと払いプランApple専用

Paidy(ペイディー)は通常の枠とは別に、ペイデイあと払いプランApple専用という枠が用意されています。

一度登録を完了するだけでお近くのApple Storeまたは Appleのウェブサイトで何度でもご利用可能です。

申し込み自体はカンタンで最短5分ほどで登録は完了し、Paidy(ペイディー)を利用してApple製品を分割手数料0%*で購入することができます。製品に応じて、最大36回までの分割回数でお支払い可能です。

※分割手数料0%が適用されるのは、口座振替・銀行振込の場合のみ。

また、申し込み条件や必要なものは下記の通りです。

  • 18歳以上であること ※また、未成年の方は親権者の同意を取得の上お申込みください。
  • 携帯電話番号(日本で発行された番号であること)
  • メールアドレス
  • 運転免許証またはマイナンバーカード
  • 日本に在住であること(日本在住でない場合、有効な日本の住所を持っていること)

ちなみにこちらのプラン、初期費用、月額使用料等は発生はしません。

詳細な費用感は下記表を参考にしてみてくださいね。

手数料種別手数料
分割手数料0%*
申し込み手数料なし
月額利用料なし
年間利用料なし
遅延手数料153円*支払いが遅延した場合に発生する費用
支払い手数料お支払い方法により異なります。・コンビニ: 税込356円(1回あたり最大)・口座振替: 無料・銀行振込: 金融機関により振込手数料が異なる。

Paidy(ペイディー)を使って即日現金化する方法

では、実際にPaidy(ペイディー)を使って現金化する方法をお伝えします。

Paidyを使って即日現金

後述する『【実例】実際に現金化したのやり取りを公開化する方法』の見出しで実際の現金化までのやり取りを全て記載しておりますので、ご参照ください。

1.Paidy(ペイディー)に登録

まずはPaidy(ペイディー)に登録しましょう。公式サイトからアプリをインストールして、メールアドレスと電話番号を登録します。

2.ペイディプラスへアップグレード

続いてアプリから本人確認をはじめるをタップし、身分証、本人の顔写真の提出、必要事項の記入を行いペイディプラスにアップグレードします。

ペイディプラスにアップグレードすることで、ペイディカードが即日で利用可能になり、決済額も増やすことができます。

3.ペイディカードを発行

ペイディプラスにアップグレードしたら、ペイディカード(どこでもペイディ)の発行をしましょう。

4.現金化業者に依頼

ペイディカードを発行したら、現金化業者に依頼します。

現金化業者以外の現金化方法

現金化業者以外にも、高い換金率でPaidy(ペイディー)現金化を行う方法があります。

どこでもペイディでAmazonギフト券を換金

Amazonギフト券は換金率も高く現金化にオススメです。ペイディカードを発行することで、Amazonギフト券の購入が可能になります。

Amazon側のページに表示される支払い方法にペイディプラスのカード番号を追加し、Amazonギフト券を購入、Amazonギフト券の買い取り業者に売却します。

切手を換金

郵便局のネットショップでは、Paidy翌月払いで切手を購入することができます。そのため、Paidy(ペイディー)で切手を購入し転売、現金化できます。

Paidy(ペイディー)を使って現金化するメリット

後払い決済アプリは、沢山の種類がありますが、その中でも、Paidy(ペイディー)を使って現金化するメリットをお伝えします。

クレジットカード情報の登録が不要

Paidy(ペイディー)はクレジットカードを登録せず利用できるため、カード情報を知られたくないという人でも安心して使えます。

メールアドレスと電話番号の登録のみで利用できる

Paidy(ペイディー)は面倒な事前登録が不要です。利用する際はメールアドレスとスマホ・携帯電話番号の入力を行い、届いた4桁のSMS認証コードを入力するだけでECサイト上の手続きを完了することができます。

端的に言えば、Paidy(ペイディー)はメールアドレスとスマホ・電話番号の登録のみで利用することができます。

そのため、スマホ・携帯電話番号とメールアドレスさえあれば、クレジットカードを持っていない方でもオンラインショッピングを楽しめるという点と、登録までに時間と手間がかからずにすぐに利用開始することができる点も、メリットの一つと言えるでしょう。

高額の換金ができる可能性がある

Paidy(ペイディー)は、換金の上限額が明確に示されておらず、ネットでは10万円を超える決済枠を付与されたという報告もあります。

多くの後払いアプリは数万円の利用制限がありますが、その点Paidy(ペイディー)は換金率が非常に高額の可能性があるといえます。

ペイディあと払いプランApple専用の現金化方法

冒頭でも紹介しましたが、Paidy(ペイディー)は通常の枠とは別に、あと払いプランApple専用という枠が用意されています。

一度登録を完了するだけでお近くのApple Storeまたは Appleのウェブサイトで何度でもご利用可能です。

申し込み自体はカンタンで最短5分ほどで登録は完了し、Paidy(ペイディー)を利用してApple製品を分割手数料0%*で購入することができます。購入する製品に応じて最大36回を上限とした分割回数でお支払い可能です。
※分割手数料0%が適用されるのは、口座振替・銀行振込の場合のみ。

現金化業者で現金化

ペイディあと払いプランApple専用枠でも、買い取りを行っている現金化業者が存在します。
対応している現金化業者に依頼をすることで、現金化が可能です。オススメの現金化業者については後述致します。

Apple製品を買って現金化

Apple専用の枠では、文字通りApple製品を買うことができます。そのため、itunesカードなど買った製品を転売して現金化することが可能です。

Paidy(ペイディー)の支払いはどこからできる?

Paidy(ペイディ)の利用料は、コンビニ支払い、または銀行振り込み、口座振替、すぐ払いの4つの方法で支払いできます。
口座振替は翌月12日、その他の支払い方法の場合は翌月10日が期日となります。

コンビニ払い

ローソン、ミニストップ、ファミリーマートでは、Loppiなどの端末から支払いが可能です。セイコーマートでは、レジでの支払いとなります。

アプリをダウンロードしている場合は、セブンイレブン、ローソン、ミニストップ、セイコーマートにてバーコードで支払い可能です。また、コンビニ払いは所定の手数料がかかる点にご注意ください。

【1回払いのとき】
一律356円(税込)

【3回あと払いのとき】
支払金額に応じて:109円~356円(税込)がかかります。支払いの度に手数料が発生します。

翌月10日までに支払う必要があります。

銀行振込

アプリから、「お客様専用振込口座」を選択し支払いができます。

金融機関により振込手数料が異なります。翌月10日までに支払う必要があります。

翌月10日が過ぎて支払いが遅れてしまうと滞納翌日時点から年利14.6%もの割合で遅延手数料が発生していくので支払いスケジュールの管理は漏れなく行いましょう。

口座振替

アプリから口座登録を行うと、毎回口座からの引き落としとなります。口座振替を設定していると他の支払い方法が使えない点にご注意ください。

口座振替でのお支払いの場合、振込み手数料は無料です。
口座振替の場合、翌月12日に引き落とされます。
決済の手間がなく手数料が無料で利用できるので口座振替は便利ですね。

口座振替を利用できる金融期間はおおむね網羅されており、ゆうちょ銀行、ネット銀行、地方銀行、信用金庫、信用組合、都市銀行と幅広く利用可能となっていますが、利用前に念のため対応自分の利用している金融機関が対応しているか確認するようにしましょう。

すぐ払い

翌月の請求を待たずにすぐに支払いを行う方法です。コンビニで利用できます。

支払い方法が数種類設定されているPaidy(ペイディー)はクレジットカードなどの決済と同じようなイメージで利用することができるので支払いイメージが付きやすく、初めて利用しはじめるという方でも、使いやすいサービスですね。

Paidy(ペイディー)を使った現金化の注意点

Paidy(ペイディー)を使った現金化の注意点をお伝えします。知らなかったと損をしないためにも、目を通しておいてください。

限度額が支払い能力で判断される

Paidy(ペイディー)の限度額は、支払能力の有無で判断されています。そのため、遅延があったり、支払が出来ないと、限度額が下がってしまう可能性があります。

支払いが滞ると清算するまで利用できない

あと払いPaidy(ペイディー)の翌月10日の支払期日を過ぎると、支払い完了まで利用ができないため注意しましょう。
さらに回収の手数料として153円+1カ月以上の遅れは14.3%の遅延損害金が発生するため支払いの遅れがないように利用するようにしましょう。

現金化業者がすくない

Paidy(ペイディー)はまだ新しいサービスのため、他の後払いアプリに比べて、対応している現金化業者が少ないです。※オススメの現金化業者は後述します。

違法ではないが規約違反

Paidy(ペイディー)の現金化は、違法ではないですが規約違反にあたる可能性があり、利用が停止される可能性がある点を頭にいれておきましょう。

詐欺業者に注意しよう

Paidy(ペイディー)の現金化は取り扱い業者が少なく、実際の換金率より低い換金率で換金をする詐欺的な業者もありますので注意しましょう。
業者に迷ったら、後述のオススメの業者を使いましょう。

Paidy(ペイディー)即日現金化で口コミ評価の高かったオススメ業者

Paidy(ペイディー)を現金化するにあたり、換金率が高く、また安全に利用できるオススメの現金化業者を集めました。

現金化業者は、困っているこちらの足元をみて不当な換金率で換金している業者もあります。現金化業者に頼みたいけど、どの業者がいいか不安という方はぜひ参考にしてみて下さい。

即日アリアちゃん

特徴:換金率が初回90%。2回目以降からも82〜84%という業界内でも高い換金率で現金化を行なっており、審査不要、どなたでも利用可能です。
換金率:初回90%、2回目以降82~84%
入金スピード:最短10分

お財布レスキュー

特徴:土日祝含めて、年中無休対応!
換金率:88~90%
入金スピード:最短10分

ANYTIME

特徴: 2回目以降の換金率アップ、リピート率90%を誇る優良現金化業者です。
換金率:最高換金率98.8%、換金率80%以上を完全保証
限度額:500万円
入金スピード:最短3分で即日現金化

【実例】実際に現金化したのやり取りを公開

ここまでPaidy(ペイディー)を利用した現金化の方法や現金化業者の紹介をしてきましたが、「実際のやり取りがないとわからない。。。」「大体どれくらいの現金がもらえるか不安」といった声もあると思います。

そこで今回編集部でPaidy(ペイディー)のアプリの登録〜現金化業者にて現金をもらうまで実際に行いました。

それでは実際に覆面調査を行った結果をお伝えします。
Paidy(ペイディー)の登録は冒頭でもご紹介しましたが改めてご説明致します。

まずはPaidy(ペイディー)のアプリをダウンロードし、Paidy(ペイディー)の登録を行っていきます。

Paidy(ペイディー)の発行はスマホでアプリをダウンロードしたら、必須となる情報を記入していくだけでカンタンに作れます。

アプリをダウンロード

まずはPaidy(ペイディー)の公式サイトからアプリをダウンロードしましょう。android、iosどちらでも利用可能です。

アプリのインストールを終えたら、アプリの起動を行い、Paidyの端的な内容の説明画面に移動するので「Skip」、もしくは画面をスワイプして「OK」をタップします。

次にアプリのプライバシーやポリシーの画面が表示されるので、内容を良く読み画面下部の「同意して次へ」をタップ

さらに画面を進めていくと個人情報の入力画面を求められるので、メールアドレスとスマホ・携帯電話番号の入力を行い、画面下部の「認証コードを受け取る」をタップします。

そうするとSMS認証のコードが届くので、続く認証画面で届いた4桁の認証コードを入力します。

無事に認証を終えると、セキュリティや通知の設定画面が表示され、もしスマホを紛失してしまった場合、Paidyの不正利用をされないためにパスコードもしくは顔認証を必ず設定しましょう。

また、Paidyには通知機能として、利用状況、予算オーバー、支払期日など利用する上で大切な情報が通知されるので、ぜひ通知はONにしておくのがオススメです。

続けると、もう一度Paidyの簡単な機能の紹介が表示されるため、画面上の「OK」を押していきます。

そして最後に、ホーム画面が表示されると、初期設定と登録は完了ということになります。

次にペイディプラスへとアップデートを行います

アプリ内の「本人確認をはじめる」から開始します。

本人確認の説明文を読み、本人確認書類、(例:運転免許証やマイナンバーカード等)を選択し、書類の撮影と自分の顔写真を撮影し、確認を行います。

次に表示されている必要事項の入力をしていきます。

名前・住所など基本的な会員情報とともに、職業、利用目的なども記入の必要があるので全て入力して「次へ」をタップすれば、本人確認の申し込みは完了です。

結果は通常数時間以内にメールで知らさせるようで、私はすぐに結果のメールが届きました。
それでは登録できたところでいよいよ現金化業者へ現金化の依頼です。

今回は先ほどご紹介した現金化業者「即日アリアちゃん」へ依頼します。

アリアちゃんのTOPページ上部からお申し込みをします。

申し込みを行う

すると下記のようなお申し込みフォームが出てくるので、全ての項目を記入していきます。

ちなみに、このフォームの記入は初回だけ必要となるので次回以降のお申し込み時は省略が可能となります。

すると下記のようなお申し込みフォームが出てくるので、全ての項目を記入していきます。

ちなみに、このフォームの記入は初回だけ必要となるので次回以降のお申し込み時は省略が可能となります。

続いて、現金化を行うカードの種別を記入していきます。

一覧から使用するカードの種類を選択し、ここではPaidy(ペイディー)を選び、カード情報の入力を行います。

そして、本人確認の書類アップロードを行います。

本人確認が可能となる本人確認書類については主に

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード

といった書類のことを指し、これらの表裏の画像と、書類と自分の顔が撮影されたIDセルフィーという自撮り写真の提出が必要となります。

これら全ての情報を記入したら申し込みです!

お申し込みフォーム画面の最下部にある入力確認ボタンを押したら、お申し込みは完了!

お申し込み完了後からすぐに即日アリアちゃんから見積り連絡が来ました。

見積りの確認をして商品の購入

指定された商品を、Paidy(ペイディー)を利用して購入します。

即日アリアちゃんの指示に従い、決済を行った商品をそのまま買い取って貰うことで指定した口座に現金が振り込まれます。

現金が振り込まれる

提示された見積り額に納得をしたら指定された商品をPaidy(ペイディー)で購入し即日アリアちゃん側に買い取りしてもらうとすぐに振り込みが確認できました!

私の場合、買い取り確認が行われて10分以内で指定口座へ振り込まれていました。

私は4,000円の利用金額に対して、見積り金額4,400円と金額が提示されました。

振り込み手数料で、200円は差し引かれてしまいますが、換金率も90%となっており、即日アリアちゃんでは初回利用は90%、リピート利用は85%異常が保証されているので、相場と比較しても高い換金率だと言えます。

振り込みのスピードもかなり早く、急遽現金が必要になった時には心強い現金化業者で間違いありません。

Paidy(ペイディー)現金化に関するよくある質問

Paidy(ペイディ)を現金化する際によくある質問を知恵袋やネットの情報からまとめました。

Q:Paidy(ペイディ)の増枠はできますか?

A:自分から増枠の申請をすることは出来ません。利用実績を積むことで限度額は上がっていくようです。

Q:Paidy(ペイディ)の支払いは分割払いはできる?

A:Amazonは3円以上、その他のオンラインショップでは3,000円以上の支払いがある場合、3回払いを利用できます。

購入時3回払いを選択、ペイディカードの場合は購入後にアプリから3回払いに変更できます。(口座振替、銀行振込選択の場合は手数料無料、コンビニ払いの場合は、最大356円の手数料がかかります。)

Q:Paidy(ペイディ)で現金化したお金をギャンブルで使っても問題ない?

A:Paidy(ペイディ)で現金化したお金は何に使っても基本的に問題ありません。

Q:Paidy(ペイディ)の現金化は自分でもできる?

Paidy(ペイディ)現金化は、商品を転売するといった方法で自分でも可能です。
しかし、A:通常は現金化業者を使った方が換金率も高く、即日現金化できるため、現金化業者の利用がオススメです。

Q:Paidy(ペイディ)の現金化は本人確認なしでもできる?

A:Paidy(ペイディ)の利用自体は、本人確認がなくてもできます。ただし、利用金額は低くなりますし、現金化業者に依頼した場合は本人確認は必要となります。
基本的に、本人確認はどこかで必要となると考えていた方がいいでしょう。

Q:Paidy(ペイディ)の現金化を土日に行うことは可能ですか?

A:現金化業者によって異なります。今回ご紹介した現金化業者はPaidy(ペイディ)現金化の土日祝日支払いに対応している業者を紹介しましたのでご参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました