atone(アトネ)を使って即日現金化を高換金率で行う方法とは?

後払い現金化アプリ

手元に現金がないけど、キャッシングも使えない。そんな時に使えるのが後払い決済サービス、atone(アトネ)を使った即日現金化です。

atoneは商品購入の支払いを後回しに出来るため、atoneで商品を購入、転売といった方法で決済枠を現金化できます。

手元に現金が今すぐ欲しい。でも現金がない。そんな時に使えるのがクレジットカードの現金化や後払い決済サービスの現金化です。

現金化可能な後払いアプリはいくつかありますが、中でも本記事では、後払い決済サービスatone(アトネ)の現金化について解説していきます。

皆さんはatone(アトネ)をご存じですか?atone(アトネ)とは、ネットショップなどで利用できる後払い決済サービスのことです。

支払いを翌月に回すことができるため、商品を購入し転売、代金は翌月に支払うといった現金化が可能です。

それでは、atone(アトネ)を使った現金化の注意点、高換金率で現金化するポイントを詳しくお伝えしていきます。現金化を検討している人はぜひ、参考にしてください。

atone(アトネ)の特徴とは

atone(アトネ)は、株式会社ネットプロテクションズが運営する後払い決済サービスです。atone(アトネ)には、QRコードだけで実店舗で決済できるなど、様々な特徴があります。

クレジットカードを持っていない方でも手元に現金がないときに後払いで利用することが出来るカードです。

1分ですぐ登録

atone(アトネ)は、カードの登録やチャージをする必要がなく、メールとSMS認証だけですぐに利用を開始することができます。

他の後払いアプリと比べても時間と手間が掛からないのではないでしょうか。

ネットショップ、実店舗で使える

atone(アトネ)のマークがあるネットショップ、および実店舗で利用可能です。

Qoo10やナノユニバース、まんが王国など、多くの有名ショップでの利用が可能です。知らないだけで意外と使えるショップは多く存在していますよ。

店舗ではQRコード一つで決済可能

atone(アトネ)払いに対応している実店舗であれば、QRコード一つで利用可能です。QRコード決済の利用については、利用できる人、できない人がいます。

アプリのメニューからコード決済情報で確認可能で、本人確認および利用実績が必要とされており、明確な基準は示されていない点に注意しましょう。

最大5万円まで利用可能

atone(アトネ)は最大5万円を利用の上限額にしています。また、利用上限額は、利用状況で変動するようです。

ある程度利用をしていて、支払も遅れることなく行っている、また本人確認を完了していると、限度額が引き上げられる傾向があるようです。使用していると200円で1ポイントのポイントが貯まっていきます。

1ヶ月で5万円が上限というわけではなく、使用している全期間で5万円なので、利用枠を増やすためにも後払いの期日を守ることや本人確認を行うことを徹底しましょう。

atone(アトネ)で現金化する方法

簡単に作ることが可能なatone(アトネ)についてなんとなく分かって頂けたと思います。

では、実際にatone(アトネ)を使ってどのように現金化をすればいいのか、現金化までの流れをお伝えします。難しくないので読みながら登録してみましょう!

1.atone(アトネ)に利用登録

サイトから利用登録を行いましょう。会員規約に同意し、氏名、生年月日、住所、メールアドレス、電話番号を入力します。ショップなどでポイントの貯まるアプリを登録する時と同じような過程です。

なお、過去にNP後払いを使っており、NPポイントクラブに登録している方は、「NP会員IDでログイン」を使うことができます。そのため、ログインページが表示されたら「NP会員IDでログイン」を選択しましょう。

本人確認は必須ではなく、行わなくてもatone(アトネ)は利用することが出来ます。

ですが、必須ではないものの、本人確認のメリットとして、実店舗で買い物ができたり、利用限度額が上がる可能性が高まることがありますので、時間に余裕があれば本人確認まで済ませておくことをおすすめします。

難しい操作はないのでぜひやってみましょう。

2.対応店舗で買い物、商品を転売、または現金化業者に依頼

atone(アトネ)に登録をしたら、対応店舗でオンライン決済でatoneを選択、商品購入後、転売し現金化を行います。方法としてはフリマアプリで販売したり、買取ショップに持ち込むなどが有ります。

または、直接現金化業者に依頼するという方法があります。

おすすめは現金化業者への依頼です。理由としては、商品転売ですと、どうしても転売から換金までの時間がかかってしまったり、商品が売れるかどうかもわかりません。

その点、現金化業者であれば、即日~数日で現金化することが可能です。
※おすすめの現金化業者を後述しておりますので、参考にしてみてください。

atone(アトネ)で現金化するメリット

atone(アトネ)での現金化のメリットをまとめました。メリットが分からないという方や、他の現金化方法と迷っているという方はぜひ参考にしてみてください。

翌月まとめて支払い

利用料金は翌月まとめて支払うことが出来るので、現状手元に現金がなくても買い物ができます。
(請求書は翌月20日、コンビニ端末/銀行ATM(Pay-easy)の場合は、翌月10日払い)上限はあるものの、5万円以内であれば自由に買い物することが可能です。

ブラックでも利用できる

atone(アトネ)は口座情報やクレジットカードを紐付ける必要なく、審査不要でその場ですぐに利用を開始することができます。

金融ブラックの方でも、利用をすることが出来るので、クレジットカードなどが作れないという方でも、後払いを利用することが可能です。すぐに登録が出来て使い始められるのは嬉しいですよね。

ポイントが付く

atone(アトネ)の利用には200円でNP後払いポイントが1ポイント付与されます。

ポイントは、NPポイントクラブの商品との交換や、買い物の値引きに使うことができますのでコツコツ貯めていけばお得に買い物が出来るようになります。

atone(アトネ)で現金化する際の注意点

atone(アトネ)で現金化する際の注意点をお伝えします。知らなかった…と後から損をした気分にならないためにも、事前にポイントを抑えておきましょう。

atone(アトネ)は初回限度額が少額

atone(アトネ)の利用限度額は、利用状況は本人確認などに左右されます。特に登録したばかりだと、少額になりやすい傾向があるようです。

すぐに登録が完了して使い始められるというメリットはありますが、すぐに、「高額を使う」ということは出来ないようです。

高額の現金化をしたいという方には向いていないかもしれません。また、他の後払いアプリとの併用も検討してみても良いかもしれません。

商品ごとに審査が必要

atone(アトネ)は、商品の購入ごとに決済の審査が行われます。そのため、一度に高額商品を購入することが難しくなる可能性があります。

高額の商品を買おうとしても買うことができないということも起こり得るということは理解しておきましょう。

信用情報がブラックの方でも使えるものではありますが、購入するたびに審査があるのを知らないとがっかりしてしまう可能性があることも認識しておきましょう。

利用上限もあるので使いすぎるということはないと思いますが、支払える金額を利用するようにしましょう。

即日現金化が出来ない

atone(アトネ)で現金化をする場合は、商品を購入して換金という流れになります。そのため、現金化業者を利用しても現金化されるのは大体翌日以降になります。

ある程度時間が掛かるという認識をしておくと良いでしょう。

atone(アトネ)でAmazonギフト券の現金化はできない

atone(アトネ)は、Amazonギフト券を購入する際の支払方法として利用ができません。そのため、換金率が高く、現金化の際によく利用されるAmazonギフト券の購入ができない点は注意しましょう。

その他のギフト券も購入することができないため、自分で商品を売買して現金化をしたいという方にはおすすめできないアプリです。

後払いアプリでは、kyashやバンドルカードでamazonギフトカードを購入することが可能なのでそちらもチェックしてみて下さい。

現金化で口コミ評価の高かったおすすめ業者

atone(アトネ)を現金化するにあたり、土日も対応しており、即日現金化、換金率が高く、口コミ評価も高かったおすすめの現金化業者をご紹介します。

そもそも、atone(アトネ)の現金化を取り扱っている業者も多くはないので見つけるのに一苦労です。

また、悪質な現金化業者にあたってしまうと、困っているこちらの足元をみて不当な換金率で換金している業者もあります。現金化業者に頼みたいけど、どの業者がいいか分からず不安という方はぜひ参考にしてみて下さい。

カウール

後払いアプリの現金化を取り扱う現金化業者の「カウール」

  • 最短翌日振り込みが可能なので現金が必要な予定が迫っているという方におすすめ!
  • 電話なしで後払いアプリを即日現金化が可能。
  • 10万人利用の安心サービス

プレミアム

クレジットカードや後払いアプリの現金化を行う現金化業者。

  • 後払いアプリの換金率相場より高い換金率80%以上
  • 新規契約限定キャンペーン開催中でお得に現金化が出来るチャンス
  • 相談は無料で行えるので現金化することが確定していない人でも気軽に話が聞ける

【実例】実際に現金化したのやり取りを公開

現金化方法やatone(アトネ)の現金化が可能な現金化業者の紹介をしてきましたが、「実際のやり取りがないとわかりづらい。。。」「どのくらい現金がもらえるか不安」といった声もあると思います。初めての現金化は不安になりますよね。

そこで今回、編集部でatone(アトネ)の登録~現金化業者にて現金をもらうまで実際に行いました。

ここからは、実際の覆面調査した結果をお伝えします。

今回は、先程おすすめした現金化業者の「カウール」を利用して現金化していきたいと思います。

1, atone(アトネ)を登録する

会員規約に同意し、必要情報(氏名・生年月日・住所・メールアドレス・電話番号)を入力いただければ利用を開始することが出来ます。

基本的な情報を入力するだけなのでとても簡単でした!

メールアドレスを入力します。

過去にNP後払いを利用したことがあり、NPポイントクラブに登録している方は「NP会員IDでログイン」から登録する必要があるようです!

私は、NPポイントクラブに登録していないのでスルーして規約に同意します。

atone(アトネ)は携帯電話をIDとして利用します。本人確認を確認するために、携帯電話に4桁の認証コードが送られてきます。届いた認証コードを入力したら登録は完了です!

2, 現金化業者「カウール」で申し込みをする

右上のお問い合わせはこちらをタップするとLINEのQRコードが出てきます。QRコードを読み取って「カウール」を友達追加します。

LINEの友達登録を行うと担当スタッフから希望アプリや金額を聞かれます。その後、希望金額に応じた商品の提案があり、その商品を購入します。

この時、指示通りを無視して購入を進めると、買取を断られることがあるので注意が必要です。例えば、商品は同じでも色が違う、型番が違うなどは買い取ってもらえない可能性が有ります。

私は2万円を現金化したいことを伝えると、今人気のグッズを購入することを提案されたので購入しました。実際、一度手元に来ましたが、箱を空けることなく「カウール」に送付したので何を選んでも変わらないという感じでした!

自宅に注文した商品が届いたら、「カウール」に商品を発送します。商品を購入してから2日ほどで注文した商品が届きました。

その日のうちに発送したため、翌日には「カウール」に商品が到着しました!

商品がカウールに届き次第すぐに買い取り代金が銀行口座に振り込まれます。とのことだったので振込を待っていると夕方に入金が確認できました。

ここまで掛かった時間は3日程。換金率は70%でした!14,000円の振込です!

今回「カウール」を利用してみての感想は、少し面倒だけど、安心感があるという印象です。
しっかりと一度荷物が届くので、現金化しているというよりは転売したといったイメージが強かったです。

他の現金化業者を利用するのと比べて、商品を購入するために利用したamazonのアカウント停止のリスクが少ないような気がします。
現金化業者によっては目的が現金化だとばれてしまい、アカウントが停止されてしまうこともあるようです。

口コミなどを見るとamazonだけでなく、Appleでの購入を行ったというのも見たので、基本的に普段買い物をするサイトを利用するようです!

直接、荷物を持ち運ぶこともできないのである程度時間はかかりますので、当日、翌日中に現金が欲しいという方には向いていないサービスかもしれません。

atone(アトネ)の現金化自体あまり、サービスとして提供しているところは多くないので、現金化業者を選ぶことはできませんが、掛かる時間や換金率をみて、自分の希望に沿った業者を選びましょう。

atone(アトネ)現金化に関するよくある質問

ここからは、atone(アトネ)の現金化についてよくある質問をまとめました。

atone(アトネ)の現金化を検討している方は疑問点をここで払拭しましょう。

LINEPayにatoneでチャージできる?

atone(アトネ)からLINEPayにチャージすることはできません。

atone(アトネ)からPayPayにチャージはできる?

atone(アトネ)からPayPayにチャージすることはできません。

atoneを使って、ローソンでitunes(アイ チューンズ)カードは購入できる?

atone(アトネ)ではitunesカードの購入は出来ません。

NP後払いを使って即日現金化とはどこが違うの?

atone(アトネ)とNP後払いは、共にネットプロテクションズという同じ会社が運営するサービスですが、別のサービスとなっています。
NP後払いは、支払期日が14日以内となっているなど、違いがあります。

atone(アトネ)以外の現金化方法

atone(アトネ)は、初回の決済枠は少額になりがちで、限度額も5万円までとなっています。そのため、自分の希望金額に足りないという場合もあるでしょう。
その場合は、その他の現金化を検討しましょう。クレジットカードの現金化以外にも下記のようなアプリの現金化も出来ますのでぜひ、記事を読んでみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました