【2022最新版】先送り・後払いアプリで即日現金化する方法とおすすめ業者を紹介!

現金化優良業者の最新オープン情報

突然ですが、このようなお悩みはありませんか?

  • もうすぐお金が入るけどそれまで待てない
  • すぐに現金が必要
  • 換金率の高い後払いアプリがわからない
  • クレジットカードでの現金化が難しい
  • 後払いアプリで現金化する方法がわからない

この記事では、そんな方向けに後払いアプリで即日現金化できる方法とおススメ現金化業者をご紹介します。

クレジットカードをお持ちでない方も、後払いアプリを活用すれば一切審査無しで現金を調達することが可能です。

これから2022年最新の後払いアプリをご紹介するので、あなたの状況に適しているアプリを使ってみてくださいね。

また、すぐに現金が必要な方向けに現金化業者の中から私共が厳選した最新店舗をご紹介します!是非最後までお読みください。

  1. 先送り・後払い決済アプリとは?
  2. 先送り・後払いアプリの仕組みと3つの種類
    1. 後払いアプリ(チャージタイプ)
      1. メリット
      2. デメリット
    2. 後払いアプリ(非チャージタイプ)
      1. メリット
      2. デメリット
    3. キャリア決済
      1. メリット
      2. デメリット
  3. 即日現金化できる先送り・後払いアプリ【チャージタイプ 5選】
    1. ZOZOTOWN ツケ払い
    2. BANKIT「おたすけチャージ」
    3. kyash「イマすぐ入金」
    4. Ultra Pay「こんど払いbyGMO」
    5. バンドルカード「ポチっとチャージ」
  4. 即日現金化できる先送り・後払いアプリ【非チャージタイプ 11選】
    1. メルペイスマート払い 
    2. paypayあと払い
    3. あと払いペイデイ
    4. ペイデイあと払いプランApple専用
    5. NP後払い
    6. atone
    7. 後払いワイド
    8. Yahoo!ゆっくり後払い
    9. ファミペイ 「翌月払い」
    10. みんなの銀行「あるとき払い」
    11. IDARE
  5. 即日現金化できる先送り・後払いアプリ【キャリア決済 3選】
    1. d払い
    2. ソフトバンクまとめて支払い
    3. auかんたん決済
  6. 【最新】先送り・後払いアプリのおすすめ現金化業者をご紹介
    1. どんなときもクレジット―どんな時もクレジット
    2. 即日アリアちゃん
    3. ABCキャッシュキャリア決済現金化の換金率90%!
  7. 【実例あり】実際に先送り・後払いアプリで現金化ができた際のやり取りを公開
    1. メルぺイスマート払いの使い方
      1. アプリ登録から現金化までの流れ
      2. 提出する必要がある本人確認書類
      3. 実際に買い物をする
      4. 支払いをする
    2. 現金化業者を使う場合
  8. 先送り・後払い決済アプリ現金化に関するよくある質問
    1. 後払いアプリを即日で現金化することは可能ですか?
    2. 審査なしで借り入れできる後払いアプリはありますか?
    3. 後払いアプリですると現金化はどのくらいの換金率になりますか?
    4. 後払いアプリの現金化は違法ではないですか?
  9. 先送り・後払いアプリで即日現金化する方法と最新のおすすめ現金化業者紹介の記事一覧
  10. 記事監修者の紹介

先送り・後払い決済アプリとは?

後払い決済アプリとは、購入したサービスや物をその場で支払いする必要がなく、代金をアプリ業者が先にたてかえ、後日支払うことができるサービスです。

通常、現金やクレジットカード、デビットカードでは買い物と同時にお金を支払う必要がありますが、後払い決済アプリなら購入時にお金が無くても買い物をすることが可能です。

後払い決済の別の言い方として「先送り決済」という場合もあります。
「先送り決済」は後払い決済と同じ意味合いであり、代金をアプリ業者が先にたてかえ、後日現金を支払うことができるサービスです。


そのため、先送り決済で現金化する手順は後払い決済と同様になります。

先送り・後払いアプリの仕組みと3つの種類

後払いアプリの中でもそれぞれ違いがあり、主に3種類に分けることができます。

  • 後払いアプリ(チャージタイプ)
  • 後払いアプリ(非チャージタイプ)
  • キャリア決済

まずは、上記3種類の特徴やメリット・デメリットを説明していきます。

後払いアプリ(チャージタイプ)

後払いアプリのチャージタイプは、事前にアプリ内に現金をチャージする必要があります。
チャージ方法はコンビニ入金や口座入金など様々で、後払いチャージ機能がついている点がメリットです。

自身でクレジットカードをお持ちでない方も、事前にチャージすることでネットショッピングをクレジットカード同様に行うことができます。

チャージは金額の支払いを翌月まで後回しにできるため、現状現金がなくても金額をチャージすることが可能です。
また、クレジットカードの審査が通らなくても、後払いアプリなら審査無しで誰でも登録することができます。

デメリットとして、後払いチャージ機能を使用するには本人確認や携帯でのSMS認証が必要な点があげられます。

メリット

– 利用できる店舗が多い
– 本人確認や携帯でのSMS認証での審査は比較的通りやすい

デメリット

– アプリにチャージする手間が発生する
– チャージ手数料などが発生する
– 初回のチャージ可能限度金額が低い

後払いアプリ(非チャージタイプ)

こちらの決済方法も、チャージ機能はついていますが、チャージなしでも利用することができる点が最大の違いです。
チャージをする手間がかからない点や、手数料が発生しない点が大きなメリットです。しかし、本人確認やSMS認証などの与信審査が通りにくい点がデメリットです。

メリット

– チャージする手間や手数料がかからない
– 初回から利用可能額が高めに設定されている

デメリット

– 与信審査が通りにくい
– 利用できる店舗が限られている

キャリア決済

ここではキャリア決済の方法や何払いなのか、いくらかかるのか等の疑問を解説していきます。

キャリア決済は携帯会社(NTTドコモ・au・ソフトバンクなど)と契約している方向けに提供されている決済方法です。
ショッピングの代金を翌月の携帯料金と合算して後払いすることができます。
つまり、代金は翌月に事業者に払われます。また、決済手続きの手間が省ける便利な方法となっています。

キャリア決済で支払うことできる店舗は一般的に実店舗には存在しなく、ECサイトが対象となります。キャリア決済が使用できるECサイトにて、各キャリアの暗証番号やIDを入力すれば決済完了です。

キャリア決済の利用上限額は10万円/月のため、キャリア回線を長く利用している方は他のアプリの初回利用より多くの金額を利用できます。
ただ、各キャリアによる料金のたてかえが発生するため、過去の支払いでトラブルを起こしている方は利用審査に通過できない可能性があります。

簡単な操作で支払うことが可能ですので、スマホで決済する頻度が高い方におススメです。
また、上限金額が10万円と高額であることもメリットです。

メリット

– 携帯料金と合算して支払いが可能
– 利用可能額が最大10万円利用できる

デメリット

– 利用審査に通らない可能性がある
– 契約期間が短い場合、利用可能額が少ない可能性がある

即日現金化できる先送り・後払いアプリ【チャージタイプ 5選】

ここでは即日現金化できる後払いアプリをご紹介します。
後払いチャージタイプは支払いを後回しにできるので、現状お金が無くてもアプリにお金をチャージしてショッピングすることが可能です。

チャージタイプ利用可能額審査手数料
ZOZOTOWNツケ払い~10万円SMS認証330円
おたすけチャージ3万円~5万円SMS認証金額に応じて
イマすぐ入金3万円~5万円SMS認証金額に応じて
こんど払いbyGMO初回は2千円SMS認証金額に応じて
バンドルカード3万円~5万円SMS認証金額に応じて

ZOZOTOWN ツケ払い

ZOZOTOWNツケ払いは、利用限度額が10万円のサービスです。所定のコンビニ・銀行・LINE Payのいずれかでお支払いすることが可能です。

ツケ払いの流れ
①ツケ払いを選択して商品購入
②商品とともに請求書が届く
③返済完了

  • ZOZOTOWNのアプリ上で後払いができるサービス
  • 会員登録のみ利用可能
  • 最長2カ月の後払いが可能
  • 最大10万円まで利用可能

利用可能額:~10万円
手数料:商品購入のたびに手数料:330円
審査・本人確認:SMS認証
支払期日:最長2か月後

BANKIT「おたすけチャージ」

BANKITおたすけチャージとは、メインWalletにチャージして後から返済をするシステムです。

特徴として、精算日を指定できる点が挙げられます。また、ご利用には本人登録とBANKITの取引状況を含めた審査があります。BANKITのご利用がない場合は利用ができないので注意しましょう。

BANKIT自体は、入会金、年会費は無料で、満13歳から利用することができます。また、Apple Pay・google Payに対応しています。

チャージ方法
①ホームからおたすけチャージを選択
②チャージする
③返済日を指定する

  • 新生銀行グループのアプラスが提供するアプリ型のVisaプリペイドカード
  • 後払いチャージ機能の「おたすけチャージ」、キャッシング機能+ATM出金が追加された「おたすけチャージ+(プラス)」がある。
  • 利用可能額は、初回が上限3,000円まで。(カードの利用実績やカード種別により、利用可能額が増額される)

チャージ可能額:3,000円~50,000円
手数料
3,000〜10,000円:手数料500円
11,000〜20,000円:手数料800円
21,000〜30,000円:手数料1,150円
31,000〜40,000円:手数料1,500円
41,000〜50,000円:手数料1,800円
審査・本人確認:顔写真撮影、本人確認書類撮影
支払期日:翌月末

kyash「イマすぐ入金」

kyashのイマすぐ入金とは、後払いの入金システムです。
注意点としてAGミライバライ株式会社の利用規約に合意する必要があります。

名前の通り登録方法は簡単で、アプリに名前・電話番号・メールアドレスを入力し、迅速な審査で入金することが可能です。
また、入金額に応じて最低500円から手数料が発生する点がデメリットです。

決済方法は入金した次の月にコンビニエンスストアで返済を行います。
返済期間をすぎた場合、損害費用が発生するので注意ください。

  • 審査不要・書類提出不要で発行できるVisaプリペイドカード
  • アプリ上からの申し込みを行い、リアルタイムで行われる審査に通過すると入金
  • メールアドレスと電話番号があれば、「Kyash Card Virtual」を最短1分で発行
  • 利用可能金額は初回3,000~5,000円(用実績を積むことで、最大50,000円まで可能)

チャージ可能額:3,000円~50,000円
手数料:
3,000〜10,000円:手数料500円
11,000〜20,000円:手数料800円
21,000〜30,000円:手数料1,150円
31,000〜40,000円:手数料1,500円
41,000〜50,000円:手数料1,800円
審査・本人確認:SMS認証
支払方法:コンビニ
支払期日:翌月末

Ultra Pay「こんど払いbyGMO」

こんど払いbyGMOとは、GMOペイメントゲートウェイ株式会社様が提供している後払いシステムです。

携帯電話とメールアドレスのみでの認証です。しかし、GMOペイメントゲートウェイ株式会社の承認がおりない場合は利用することができません。

チャージ方法
①こんど払いを選択
②SMS認証
③メールアドレス認証

  • 審査なしでだれでも発行できるプリペイド式Visaカード
  • 後払いチャージ機能の「こんど払い by GMO」を利用するには、本人確認手続きと発行手数料500円で「そとなカード+」の発行が必須
  • アプリから登録すると、オンラインショッピング専用カード「でじなカード」が発行される

チャージ可能額:初回は2000円(カードの利用実績やカード種別により、利用可能額が増額される)
手数料:
初回利用2000円(手数料:100円)
1ヶ月5万円未満(手数料:330円)
1ヶ月5万円以上(手数料:660円)
審査・本人確認:SMS認証
支払方法:利用の翌月1日に届いたメールに記載されている所定のコンビニにて支払い
(ローソン、ミニストップ、ファミリーマート、セイコーマート)
支払期日:翌月末

バンドルカード「ポチっとチャージ」

バンドルカードに関して、どこで払えばいいのか、ポチっとチャージはいくらなのか疑問に思っている方も多いはずです。

バンドルカードとは、誰でも作ることのできる後払いカードです。
そして、バンドルカードのポチっとチャージは、アプリ内からチャージした後、visa加盟店のみでお買い物ができるシステムです。

もうすぐ手元にお金が入るけど、今お金が必要などというときに、余裕を持ってお買い物ができるシステムです。
また、あらかじめお金をチャージして、その中でお買い物をするので、お金の使いすぎを防いでくれます。

手順
①お申込み画面を開く
②氏名・生年月日・電話番号・メールアドレスを入力後、利用規約に同意する
③SMS認証を行う
④チャージする

  • 株式会社カンムが発行するViSAプリペイドカード
  • 利用可能額は、初回が上限5,000円まで。(カードの利用実績やカード種別により、利用可能額が増額される)
  • 約1分でカードが作成可能
  • 登録後に「バンドルカード リアル+(プラス)」を発行すると、海外でも利用することが可能になり、上限額も10,000円までアップ
  • 1回につき3,000円〜上限金額(最大5万円)まですぐにチャージでき、支払いは翌月末まで可能。

チャージ可能額:3,000円~50,000円
手数料
3,000円〜10,000円:手数料510円
11,000円〜20,000円:手数料815円
21,000円~30,000円:手数料1,170円
31,000円~40,000円:手数料1,525円
41,000円~50,000円:手数料1,830円
審査・本人確認:SMS認証
お支払い方法:所定のコンビニ・セブン銀行ATM・ネット銀行・ペイジー
支払期日:翌月末or定額払い

即日現金化できる先送り・後払いアプリ【非チャージタイプ 11選】

ここでは即日現金化できる後払いアプリ「非チャージタイプ」をご紹介します。
非チャージタイプはチャージする手間がないためすぐにショッピングをすることができます。

非チャージタイプ利用可能額審査手数料
メルペイスマート払い100~20万円顔写真撮影、本人確認書類撮影一括:無料(コンビニ/ATM精算は手数料220円~880円) 定額払い:実質年率15%の手数料
paypayあと払い24時間で50万円まで、30日で200万円まで本人確認:SMS認証、申込み情報の入力、クレジットカードの審査「PayPayあと払い(一括払い)」:翌月一括払い(300円/月)「PayPayあと払い(リボ払い)」:実質年率18.0%
ペイデイ利用状況等による顔写真撮影、本人確認書類撮影、SMS認証コンビニ払いの場合、356円 銀行振込の場合、銀行によって異なる
ペイデイ後払いプランApple専用利用状況等による顔写真撮影、本人確認書類撮影、SMS認証コンビニ払い手数料、遅延手数料あり
NP後払い利用状況等による顔写真撮影、本人確認書類撮影、SMS認証コンビニ払い手数料、遅延手数料あり
atone利用状況等による顔写真撮影、本人確認書類撮影、SMS認証コンビニ払い手数料、遅延手数料あり
後払いワイド30万円まで(初回10万円まで)本人確認書類撮影、SMS認証一回払い:基本無料分割払い・リボ払い手数料:実質年率15.00%
Yahoo!ゆっくり後払い53,999円まで与信審査あり250円(1回の注文ごと)
ファミペイ「翌月払い」10万円まで本人確認書類無料
みんなの銀行「あるとき払い」5万円まで本人確認書類等無料
イデア10万円まで本人確認書類、SMS認証スマートカバー:無料       LADDER:所定の利息

メルペイスマート払い 

メルペイスマート払いは代金を翌月に払うことができるサービスです。
メルカリアプリ内から選択することができます。

簡単な設定で始めることができ、自分で上限限度額を決めます。
メルカリでのお買い物はもちろん、所定のお店で決済することができます。

利用限度額を決めることができるので、お金の使いすぎを防げます。また、利用するには身分証明書で本人確認を済ませる必要があります。
利用は満18歳からでき、アプリ内から簡単に始めることができます。そして、万が一のための補償制度もあるので安心してご利用していただけます。

  • メルカリのスマホ決済サービス。
  • メルペイスマート払いは、今月の購入代金を翌月にまとめて後払いできるサービス
  • 初回の利用上限額は5,000~10,000円(メルカリやメルペイスマート払いの取引情報・利用実績を基に最大20万円まで可能)
  • 翌月末に支払う一括払いと複数月に分ける定額払いから選択ができる

利用可能額:100~200,000円まで
手数料:
一括:無料(コンビニ/ATM精算は手数料220円~880円)
定額払い:実質年率15%の手数料
本人確認:顔写真撮影、本人確認書類撮影
お支払方法:口座振替、チャージして支払、コンビニ払い、ATN払い
支払期日:翌月末

paypayあと払い

paypayあと払いはチャージ不要の後払い決済方法です。
2022年6月1日〜30日まで新規登録、カード同時発行、3回利用で最大8,000円相当のポイント還元イベントを実施しています。

一回払い(翌月27日支払い)の場合は手数料がかかりません。また、年会費無料でご利用することが可能です。
チャージなしなのでお金を使いすぎないか心配という方は、チャージしたpaypay残高から決済することも可能です。

あと払いの方法
①ホーム画面の「残高後払い」をタッチ
②必要事項を入力
③返済時に引き落としされる口座を登録

  • だれでも審査不要で利用できるキャッシュレス決済アプリ
  • PayPayポイントのボーナス付与やキャンペーンの特典などもお得
  • 「PayPayあと払い(リボ払い)」を利用すると、リボ払いのへの変更も可能
  • 「PayPayあと払い(一括払い)」は事前にチャージする必要がなく、翌月の27日にまとめて支払うことができる
  • 残高にチャージをすることで、ショッピングの支払いに利用可能

利用限度額:審査による
利用上限額:24時間で50万円まで、30日で200万円まで
手数料:
「PayPayあと払い(一括払い)」:翌月一括払い(300円/月)
「PayPayあと払い(リボ払い)」:実質年率18.0%
審査・本人確認:SMS認証、申込み情報の入力、クレジットカードの審査
支払期日:翌月末

あと払いペイデイ

あと払いペイデイはオンラインで簡単に決済が完結します。今特に注目されており、導入するショップが増えています。

ネットショップにおいて、商品を購入するといちいちカード番号やセキュリティ番号を入力しなくてはなりませんよね。

ペイデイならその必要がありません。楽に決済ができる半面、ショッピングをしすぎて支払い金額が大きくなってしまうことも。。。
そんな時はペイデイプラスにアップグレードしていれば3回払いにすることができます。ちなみに、アップグレードは無料で行うことができます。

  • Amazon、Rakutenラクマ、DMM.com、ビックカメラなどの大手ネットショップで利用できるオンライン決済サービス
  • 支払い方法で「あと払い(ペイディ)」を選択し、SMS認証だけで利用可能
  • 支払いは翌月10日まで
  • 「ペイディプラス」に登録すれば、Visa加盟店のオンラインショップと実店舗でのスマホ決済ができるバーチャルカードを利用可能
  • 「ペイディプラス」に登録すれば、分割手数料無料の3回あと払いも利用可能
  • 初回の利用額は約10,000円(カードの利用実績やカード種別により、10万円まで利用可能額が増額される)

利用可能額:利用状況等による
手数料:コンビニ払いの場合、356円
銀行振込の場合、銀行によって異なる
本人確認:SMS認証
支払期日:翌月10日(ペイディプラス」に登録すれば、3回まで分割手数料無料で可能)

ペイデイあと払いプランApple専用

ペイデイ後払いプランApple専用は、Appleストアやウェブストアでペイデイを利用して最大36回まで分割してお支払いすることができるシステムです。

ペイデイとは別に利用限度額が用意されており、アプリから登録するだけで何度でも利用することができます。
決済方法はQRコードで簡単に済ませることができます。

使い方
①ペイデイにメールアドレス、電話番号を入力
②SMS認証
③支払い回数を入力
④決済完了
決済後、ペイデイから確認メールが届きます。

  • Apple製品を後払いで購入できるペイディの特別プラン
  • ペイディアプリから「ペイディあと払いプランApple専用」に申し込み、本人確認後に利用可能
  • 支払い方法は通常の1回払いのほか、製品に応じて最大24回払いが可能
  • 分割回数に関わらず、分割手数料は一切かからない。

NP後払い

NP後払いは69,000店舗で使うことができる後払いシステムです。また、商品が届いてからお支払いするので安心です。

ポイントが貯まり(NP会員のみ)、貯まったポイントは商品と交換することができます。また、14日以内なら好きなタイミングで返済できる点も魅力的です。
自宅でお支払いすることができない点がデメリットです。

使い方
①アプリでNP払いを選択
②商品とともに請求書が到着 or 後日請求書が届く
③14日以内にお支払い

支払い可能場所

  • ドラッグストア
  • コンビニ
  • LINE Pay
  • 郵便局
  • 銀行
  • 後払いの上限金額は最大55,000円まで、(NP後払いの利用状況によって変動)

利用可能額:利用状況等による
手数料:コンビニ払い手数料、遅延手数料あり
本人確認:顔写真撮影、本人確認書類撮影、SMS認証
支払期日:請求書の発行から14日間

atone

atoneは最短1分で登録できる後払いサービスです。コンビニや銀行、口座振替で返済することができます。

使った金額がアプリに反映されるのでいくら使ったかすぐに確認できます。

設定した予算に近づくとお知らせしてくれるのでお金の使いすぎ防止にも役立ちます。また、ポイントが貯まるのもうれしい点です。
貯まったポイントは、お買い物の値引きに利用する事ができます。

  • 株式会社ネットプロテクションズが提供するNP後払いの姉妹サービス
  • 利用上限金額は50,000円まで
  • 利用代金は月末最終日に締め、支払期限は支払方法によって異なる(翌月27日までの支払いであれば手数料無料)
  • 登録時に、メールとSMS認証による事前の会員登録が必要

利用可能額:利用状況等による
手数料:コンビニ払い手数料、遅延手数料あり
本人確認:顔写真撮影、本人確認書類撮影、SMS認証
支払期日:翌月10日・20日・27日

後払いワイド

後払いワイドはクレジットカード番号・セキュリティコード不要の決済方法です。
コンビニ振込や口座振替も可能です。

最大30万円まで使用することができる点も魅力的です。また、商品が到着した後にお支払いなので安心です。

  • ポケットカード株式会社が提供するオンライン決済サービス
  • 利用には本人確認書類のアップロードおよびSMS認証が必要
  • 支払い方法は毎月1日までの1回払いのほか、分割払い・リボ払いも利用可能
  • 初回から利用可能額の上限が10万円と高く、2回目以降は上限30万円まで利用可能
  • 他社のオンライン決済サービスと比べて、後払いワイドで決済できる店舗は少ない

利用可能額:300,000円まで(初回100,000円まで)
手数料:一回払い:基本無料
分割払い・リボ払い手数料:実質年率15.00%
本人確認:本人確認書類撮影、SMS認証
支払期日:翌月10日・20日・27日

Yahoo!ゆっくり後払い

Yahoo!ゆっくり後払いはその名の通り注文から2カ月後までお支払いが可能です。
別途登録は必要なく、注文時にすぐ使うことができます。

幅広い商品・サービスで使えることが特徴です。

支払い方法も豊富で、

  • コンビニ
  • 銀行
  • LINE pay
  • payb
  • ファミペイ

の中から選ぶことができます。

  • Yahoo! ショッピングの一部ストアで利用可能
  • 支払いは注文日から最大2ヶ月後でOK
  • 利用限度額は、最大53,999円まで利用可能
  • 1回の注文ごとに、サービス利用料250円が発生
  • 購入できる商品が限定されている

利用可能額:53,999円まで
手数料:250円(1回の注文ごと)
支払期日:最長2か月後

ファミペイ 「翌月払い」

ファミペイ「翌月払い」なら、公共料金も後日まとめて支払いすることができます。
また、チャージ不足でも後払い可能で、翌月の支払いなら手数料がかかりません。申し込みは最短5分で完了します。申し込みはファミペイアプリ内からできます。

対象は満18歳以上です。また、年会費は基本的に無料です。

  • ファミリーマートが提供しているポイント・クーポンをアプリひとつで利用できるサービス
  • ファミペイ 「翌月払い」に申し込むと、最大6ヵ月後まで支払を延長できる(スキップ払い)
  • 利用限度額は最大10万円
  • アプリをダウンロードしてから1週間程度経過しないと翌月払いの審査に申し込めないため注意

利用可能額:100,000円まで
手数料:無料
本人確認:本人確認書類
支払期日:翌月27日(最大6か月後も可能)

みんなの銀行「あるとき払い」

みんなの銀行はスマートフォンのみで決済できるシステムです。デビットカードがスマートフォンで使用できる仕組みです。

セブン銀行からいつでも現金を引き出すことができます。口座は一人一つまで開設できます。端末は複数利用することはできません。振込入金は24時間365日可能です。

  • 日本初のスマホ完結型のデジタルバンク・スマホ銀行
  • 後払いサービスを利用するには、みんなの銀行内のサービスである「Cover」に申し込む必要がある(審査日数は通常2~3営業日かかる)
  • 手数料無料で利用が可能
  • ATMでも最大5万円まで出金が可能

利用可能額:50,000円まで
手数料:無料
本人確認:本人確認書類等
支払期日:計画的に返済すれば特になし

IDARE

イデアは会員登録と同時にプリペイドカードが発行されます。お金を使うだけでなく、本人確認の後、与信枠が割り当てられます。

振り分けられた与信の中でお買い物をすることができます。また、事務手数料が無料で負担が少なくなってます。

  • 信販会社で有名なオリコがFivotIと共同でリリースしたウォレットアプリ
  • 残高0の状態で決済可能な「スマートカバー」と任意の金額をチャージできる「LADDER」がある
  • Visaブランドのプリカ機能だけでなく、積立したら年率2%のボーナスがもらえるま新しいウォレットアプリ
  • 「LADDER」のほうが後払いできる金額が大きい(スマートカバー:約1,000~2,000円、LADDER:10,000円~)
  • 審査通過までに時間がかかるため注意が必要
  • スマートカバーの利用額は1,000~2,000円程度の少額に設定されているため注意が必要

利用可能額:100,000円まで
手数料:
スマートカバー:無料                   
LADDER:所定の利息
本人確認:本人確認書類、SMS認証

即日現金化できる先送り・後払いアプリ【キャリア決済 3選】

ここでは、即日現金化できる後払いアプリ「キャリア決済」をご紹介します。
キャリア決済は各キャリアのidを使用して月々の携帯電話料金とショッピングで利用したお金を合算して決済する方法です。

キャリア決済利用可能額審査手数料
d払い10万円までdアカウント登録無料
ソフトバンクまとめて支払い10万円までソフトバンクユーザー限定無料
auかんたん決済10万円までauユーザー限定無料

d払い

d払いは、docomoが提供する電話料金合算払いサービスです。オンラインでの商品の購入代金や公共料金の支払を、月々の携帯料金とまとめて支払うことができます。

dアカウントを発行すれば、docomoユーザーでなくても利用可能です。支払い額に応じてポイントが貯まり、貯まったポイントは料金の支払いに使うことができます。

d払いの利用可能額は最大100,000円となっており、ドコモの契約状況やd払いの利用状況・支払い状況などに応じて利用可能額が変動します。

利用可能額:100,000円まで
手数料:無料
利用条件:dアカウント登録(docomoユーザー以外も可)
支払期日:次回の電話料金の支払い日

ソフトバンクまとめて支払い

ソフトバンクまとめて支払いは、ソフトバンクやLINEMOに契約しているユーザーが使えるキャリア決済です。

ソフトバンクグループが提供しているサービスなので安心してご利用いただけます。購入した分を電気料金とまとめてお支払いするシステムです。

利用可能額:100,000円まで
手数料:無料
利用条件:ソフトバンクユーザー限定
支払期日:次回の電話料金の支払い日

auかんたん決済

auかんたん決済は、auの回線を契約中でau IDを発行しているユーザーが利用できるキャリア決済です。

スマートフォンやパソコンなどで購入したデジタルコンテンツやショッピングなどの代金を、月々の携帯料金とまとめて支払うことができます。

d払いなどと同様、利用可能額は最大100,000円となっており、auの契約状況や利用状況・支払い状況などに応じて利用可能額が変動します。
また、auまとめて支払いでチャージでき、MasterCard加盟店で利用可能な「au PAYカード」も発行可能です。

利用可能額:100,000円まで
手数料:無料
利用条件:auユーザー限定
支払期日:次回の電話料金の支払い日」

【最新】先送り・後払いアプリのおすすめ現金化業者をご紹介

ここでは、後払いアプリのおすすめ現金化業者をご紹介します。クレジットカードを持っていない方でも即日現金化できる業者もあるので必見です!

どんなときもクレジット―どんな時もクレジット

どんな時のクレジットは、最低換金率90%が補償されている各種後払いサービスです。現金化にも対応しています。

ウェブで申し込みが可能で、カード情報に傷がつく心配もありません。
また、現在全ての申し込みされたユーザーを対象に1万円キャッシュバックのキャンペーンを実施しています。

対応サービス:後払いアプリ
換金率:最大91%
申し込み可能額:5万円~
入金スピード:最短10分

即日アリアちゃん

即日アリアちゃんは後払いアプリやキャリア決済など決済方法が豊富に用意されています。スマートフォンで最短10分で現金化することができます。

購入したサービスや物を即日アリアちゃんが代わりに購入してくれます。クレジットカードを持っていない方でも即日現金を作ることができます。

以下のyoutube動画で詳しく説明されています

対応サービス:後払いアプリ
換金率:83~85%
申し込み可能額:1,000円~
入金スピード:最短10分

ABCキャッシュキャリア決済現金化の換金率90%!

ABCキャッシュは換金率が90%の現金化システムです。
その換金率は業界ナンバーワンです。スマートフォンで10分で現金化することができます。簡単、便利、安心が特徴の現金化システムです。

対応サービス:キャリア決済
換金率:84~93%
申し込み可能額:1万円~
入金スピード:最短3分

【実例あり】実際に先送り・後払いアプリで現金化ができた際のやり取りを公開

ここまでアプリを紹介してきましたが、「実際のやり取りが見たい。。。」「本当に現金がもらえるか不安」といった声もあると思います。

そこで今回編集部でアプリの登録〜現金化業者にて現金をもらうまで実際に行ってきました。実際に覆面調査した結果をお伝えします。

今回はメルペイスマート払いを利用して実際に現金化してみたいと思います!

メルぺイスマート払いの使い方

アプリ登録から現金化までの流れ

まずはメルカリのアプリをひらいて、メルペイ>メルペイスマート払いを選択します。

提出する必要がある本人確認書類

メルペイスマート払いの場合は、マイナンバーカードや運転免許書を提示して本人確認を行います。

メルペイの使い方〜メルペイスマート払いの設定方法について〜
今回は「メルペイスマート払いの設定方法」についてご紹介します。メルペイスマート払いは、チャージ不要で、使った分だけを、翌月にまとめて支払うことができるサービスです。メルカリのお買い物はもちろん、街のお店でも使うことができます。 ※18歳未満...

実際に買い物をする

スマート払いに切り替えをする際は、マルで囲んだボタンをタップします。

スマート払いにきりかえると下記のようになり、自身で上限を設定できるためお金の使いすぎを防ぐことができます。

支払いをする

メルペイスマート払いは
①メルペイ残高から払う
②コンビニ/ATM支払い
③銀行口座から自動引き落とし
の3種類です。自動引き落としの場合は11日、16日、26日のいずれかに設定できます。
私は今回自動引き落としを16日に設定しました。

銀行口座からの自動引き落としとメルペイ残高からの支払いは手数料がかかりませんが、コンビニ/ATM払いは220〜880円の手数料がかかるので注意しましょう。

現金化業者を使う場合

今回は即日アリアちゃんという現金化業者を利用して現金化をしてみました。まずは下記の入力フォームを入力していきます。
Amazonで買い物するときのように抵抗なく入力することができました!

即日アリアちゃん|即日融資に代わるキャリア決済サービス
即日アリアちゃんでは「 借りる 」より「 換える 」新たな資金調達方法を皆様にご提供いたします。

次に身分証を提示してメルぺイの残高を共有します。身分証明書は顔写真付きの証明書を提示しました。私は運転免許証がないのでパスポートを添付しました。
こちらもスムーズに行うことができました。

審査が通ると口座に入金されました。今回の現金化は申し込みフォームから30分程で完了しました。
換金率は85%でした。とっても高くて驚きました。約10万円が約8万5千円になったんですよ。

実際に現金化をしてみて、思ったよりスムーズでしたし、簡単でした。すぐにお金が必要な方や、今どうしても「現金」が必要な方におススメです!

先送り・後払い決済アプリ現金化に関するよくある質問

後払いアプリを即日で現金化することは可能ですか?

後払いアプリの残高を即日で現金化することが可能です。
最短10分で審査完了〜お振込み可能な現金化業者もあるため、すぐに現金が必要な場合でも安心してご利用可能です。

審査なしで借り入れできる後払いアプリはありますか?

後払いアプリはクレジットカードやキャッシングのような審査は不要のため、即日で現金を得ることも可能です。

後払いアプリですると現金化はどのくらいの換金率になりますか?

後払いアプリにて現金化をする場合、換金率や還元率は現金化業者によっても異なります。
利用額によっても異なり、全体的な相場としては70〜80%ほどとされています。

後払いアプリの現金化は違法ではないですか?

後払いアプリの現金化は違法行為ではないため、犯罪にはなりませんのでご安心ください。

先送り・後払いアプリで即日現金化する方法と最新のおすすめ現金化業者紹介の記事一覧

記事監修者の紹介

タイトルとURLをコピーしました