【高額現金可!】バンキットカードで最短で現金化する方法とは?

後払い現金化アプリ

手元にお金が必要だけどすぐに用意できない。そんな時に使えるのが後払いアプリを利用した現金化です。

バンキットカードは、アプリ型のVisaプリペイドカードで、後払い決済枠を現金化することで、高額の現金化が狙えるサービスです。

手元に現金が必要になったけど、クレカもキャッシングも使えない。何とかして借り入れ以外で現金を手に入れる方法はないかとお困りの時におすすめしたいのが、後払いアプリを使った現金化です。

後払いアプリといっても数多く存在しますが、今回ご紹介するのはアプリ型プリペイドカードのバンキットカードです。

バンキットカードには、おたすけチャージやおたすけチャージ+といった後払い決済が用意されており、これらの決済枠を現金化することで、手元に現金を用意することができます。

本記事では、バンキットカードの特徴から、高換金率で換金する方法、また実際の利用の流れまで、現金化に必要な情報をすべて紹介しています。

バンキットカードで現金化をしたいけど、よくわからずに不安で迷っている。そんな方はぜひ本記事を参考にしてみてください。

  1. バンキット(BANKIT)カードの特徴・メリットとは
    1. ▼幅広い決済方法に対応
    2. ▼リアルカードも発行できる
    3. ▼選べる5つのチャージ方法
    4. ▼友達同士で送金
    5. ▼家計簿もらくらく
    6. ▼サブWalletで使い分け
  2. おたすけチャージ・おたすけチャージプラスとは
    1. おたすけチャージとは
    2. おたすけチャージプラスとは
      1. 「おたすけチャージ+(プラス)」と「おたすけチャージ」の違い
  3. バンキットカードの本人確認手順(顔写真あり)
    1. オンライン本人確認の手順
  4. バンキットカードの本人確認手順(顔写真なし)
    1. オンライン本人確認送信する前の注意点
  5. おたすけチャージ・おたすけチャージ+の利用手順
    1. おたすけチャージの利用手順
    2. おたすけチャージ+の申し込み手順
    3. おたすけチャージ+(ショッピング)の利用手順
    4. おたすけチャージ+(キャッシング)の利用手順
  6. バンキットカード現金化の方法
  7. バンキットカードの上限金額をあげる方法
  8. バンキットカード現金化の注意点・デメリット
    1. 本人確認が遅い
    2. 利用に審査が必要
  9. 現金化で口コミ評価の高かったおすすめ業者
    1. お財布レスキュー
  10. お財布レスキュー
    1. おすすめポイント
    2. ANYTIME
  11. エニタイム
    1. おすすめポイント
    2. プレミアム
  12. プレミアム
    1. おすすめポイント
  13. 【実例】実際に現金化したやり取りを公開
  14. 現金化のよくある質問
    1. おたすけチャージができないのはなぜ?
    2. バンキットカードは競輪に使える?
    3. コンビニで使える?
  15. バンキットカード以外の現金化方法
  16. 記事監修者の紹介
    1. 金城 将

バンキット(BANKIT)カードの特徴・メリットとは

バンキット(BANKIT)カードとは、新生銀行グループの株式会社アプラスが発行している、アプリ型のVisaプリペイドカードで、スマホからボタン一つでダウンロードして利用することができます。

入会金、年会費が無料で利用でき、審査不要で満13歳から利用可能など、手軽で使いやすい決済アプリです。

バンキットカードには、その他にも様々な特徴やメリットがあるので順番に見ていきましょう。

▼幅広い決済方法に対応

バンキットカードは、Visa加盟店はもちろん、Apple Pay、 Google Pay™、全国133万ヶ所以上のQUICPay(クイックペイ)™加盟店が使えるお店にて利用することが可能です。

後払い決済対応アプリの中でも、かなり多くの決済方法をカバーしていると言えるでしょう。お近くのコンビニやスーパーでも使えるので現金化目的のみならず持っていると普段使いに便利なカードです。

▼リアルカードも発行できる

バンキットカードは、スマホアプリからの利用はもちろん、リアルカードの発行にも対応しています。リアルカードは、タッチ決済機能付きVisaブランドカードとして、Visa加盟店等で利用できます。

リアルカードの利用には本人確認が必要であり、発行、再発行に550円の手数料がかかる点に注意する必要があります。

▼選べる5つのチャージ方法

バンキットカードは、振り込みやクレジットカード、後払いとなるおたすけチャージなど、豊富なチャージ方法を選択することができます。

チャージ方法は以下の通りです。

  • セブン銀行ATMからのチャージ
  • 銀行振り込み
  • クレジットカード
  • おたすけチャージ
  • おたすけチャージ+

近くのコンビニでチャージすることが可能なので、使いやすいこと間違いなしです!

▼友達同士で送金

バンキットカードアプリをダウンロードしていれば、友達同士での送金が可能です。割り勘などをする際に、ぴったり現金がなくてもバンキットがあれば安心ですね!

しかし、送金出来るのはクレジットカードからのチャージ、おたすけチャージではなく現金でのチャージ分のみとなるので事前に現金をチャージする必要があるという点には注意しましょう。

▼家計簿もらくらく

バンキットカードアプリなら利用明細も簡単にアプリから確認できます。家計簿アプリなどを使う必要もなく、日々の支出を管理することができます。

家計簿をつけることでお金の使い過ぎを防ぐきっかけにもなります。

家計簿を付けようと思っても続かないという方でもバンキットカードアプリは自動で利用明細を確認できるので手間なく支出の管理を行うことができます。

▼サブWalletで使い分け

バンキットカードは、メインウォレットだけでなく、サブWalletに残高を移し、使い分けることができます。使いすぎ防止など、資金を自分で分けて使えるのは便利ですね。

2022年10月よりリニューアルのため一時的にサービスを停止していますが、代わりとなる新サービスがリリースされる予定です。

おたすけチャージ・おたすけチャージプラスとは

バンキットカードは、おたすけチャージ、おたすけチャージ+という2種類の後払い決済機能を利用できます。

今手元に現金がないという方でもこの機能を使えば後払いで商品の購入をすることができます。ここからは、それぞれの特徴について解説します。

おたすけチャージとは

おたすけチャージは、バンキットカードで使える後払いチャージサービスです。

おたすけチャージを使えば、手元に現金がなくても3000円から6000円のチャージをすることができます。

利用には、本人確認、および所定の審査が必要となりますが、現金がなくてもアプリからボタン一つでチャージができるのは助かりますね。

精算期限は翌月末ですが、期日前に手動で清算も可能です。なお利用には300円の手数料がかかる点に注意しましょう。

6,000円までと少額ですが、念のため多めにチャージしようということが出来ない分使いすぎるということがないので安心です。

おたすけチャージプラスとは

おたすけチャージプラスは、チャージした金額を後払いで返済することができるサービスで、ショッピングに使えるおたすけチャージ+(ショッピング)と、おたすけチャージ+(キャッシング)の2種類があります。

利用には所定の審査と本人確認が必要ですが、キャッシングは初期与信額が10万円、キャッシングなら50万円と、比較的高額の決済枠を獲得できる可能性がありますので、現金化を考えている場合は、申し込みをしておきましょう。

「おたすけチャージ+(プラス)」と「おたすけチャージ」の違い

バンキットカードの本人確認手順(顔写真あり)

おたすけチャージ、およびおたすけチャージ+にはどちらも本人確認が必要です。

運転免許証(または運転経歴証明書)・パスポート・マイナンバーカード・在留カードのいずれかを手元に用意し、本人確認を行いましょう。

この時、いずれの書類もない場合は、現住所が記載されている、現在有効な書類を【A群】から2点、または【A群】から1点(*)と【B群】から1点の計2点を撮影し画像で提出が必要になります。

A群 各種健康保険証 各種年金手帳・特別永住証明書・パスポート

B群 国税または地方税の領収書または納税証明書、社会保険の領収書、公共料金の領収書(電気、水道、都市ガス、NHK、固定電話)

また、本人確認前の状態をBANKIT Meと言います。説明の際にでてくる場合があるので、用語として覚えておきましょう。

※書類のアップロードによる本人確認での本人確認は、2022年10月より利用禁止となり、オンライン本人確認のみになります。

オンライン本人確認の手順

1.アプリの申請画面で本人様情報を入力
アプリトップ右上の「icon」からマイページへ進み、「本人確認」を選択、「オンライン本人確認へ進む」ボタンから本人確認情報を入力します。

2.本人様確認書類を撮影
本人確認書類の表・裏・ななめの画像をスマホのカメラで撮影します。

3.顔を撮影
本人の顔正面画像をスマホのカメラで撮影、申請者本人の首振り動画を続いて撮影

4.登録が終わると、サービス提供会社であるアプラスから礼状が届きます。
(本人確認を完了することで、カード利用の資格として、BANKIT Youに自動的に入会となります。また、2~5営業日程でアプラスで本人確認書類の画像を確認し、確認結果をアプリ通知にてお知らせします。

バンキットカードの本人確認手順(顔写真なし)

いずれの書類もない場合は、現住所が記載されている、現在有効な書類を【A群】から2点、または【A群】から1点(*)と【B群】から1点の計2点を撮影し画像で提出が必要になります。

A群 各種健康保険証 各種年金手帳・特別永住証明書・パスポート

B群 国税または地方税の領収書または納税証明書、社会保険の領収書、公共料金の領収書(電気、水道、都市ガス、NHK、固定電話)

オンライン本人確認送信する前の注意点

  • 画像が「反射」「ぶれ」「小さい」などの理由がある場合は、本人確認不備となるので不鮮明でないかきちんと確認しましょう。
  • 書類全体が撮影されていることを確認しましょう。
  • 登録している住所及び本人確認書類の住所が一致していることを確認しましょう。
  • 一度送信すると、アプラスでの画像確認が完了するまで再撮影・再送信できないので注意しましょう。

おたすけチャージ・おたすけチャージ+の利用手順

おたすけチャージ、およびおたすけチャージ+の利用手順をご紹介します。

おたすけチャージの利用手順

1.アプリTOPページにある「チャージ」ボタンをタップし、チャージメニューの「おたすけチャージ」アイコンをタップする
※「メインWallet」を表示した状態で操作をおこなってください

2.おたすけチャージ画面より、ご希望のチャージ金額を選択して「チャージする」ボタンをタップする

3.ご希望の「おたすけチャージ精算日」を選択し、「決定する」ボタンをタップする
※チャージ翌日から翌月末までの日付が選択可精能です

おたすけチャージ+の申し込み手順

1.フッターメニューの「おたすけ+」をタップする

2.申込画面最下部の「申し込む」をタップする

おたすけチャージ+(ショッピング)の利用手順

1.ホーム画面上の「おたすけ+」をタップし「おたすけチャージ+(ショッピング)」を選択する

2.「利用する」ボタンをタップする

3.ご利用金額を入力、お支払回数を選択し、利用画面一番下の「チャージする」ボタンをタップする

4.申込み内容を確認

おたすけチャージ+(キャッシング)の利用手順

1.ホーム画面上の「おたすけ+」をタップ、「おたすけチャージ+(キャッシング)」を選択する

2.注意事項を確認を行う

3.ご利用金額・お支払方法を選択する

4.お申込み内容をご確認いただき、「上記の内容でキャッシングする」ボタンをタップする

バンキットカード現金化の方法

では、バンキットカードを実際に現金化を行う際の手順について説明します。

  1. バンキットカードのアプリをダウンロード
  2. アドレス、電話番号を入力
  3. 「オンライン本人確認へ進む」をタップし、本人確認を完了
  4. おたすけチャージ+(ショッピング)の枠を現金化業者に依頼して現金化

という手順で現金化が可能です。なお、ショッピングは1回の上限金額が5万円となっている点に注意しましょう。

また、おたすけチャージ+(キャッシング)も現金化に使えますが、キャッシングの場合は直接ATMから現金化できるため、業者に頼む必要はありません。

引き落としは、毎月27日(土日祝日の場合は翌営業日)に指定した口座から行われます。

バンキットカードの上限金額をあげる方法

おたすけチャージ、およびおたすけチャージプラスの上限金額は、審査で自動的に決定されます。そして、審査基準の一つには、バンキットカードの利用状況が含まれています。

そのため、上限金額をあげたいのであれば、出来るだけ沢山利用し、返済することを繰り返すことが有効です。

具体的には、おたすけチャージで3000円をかり、3000円を返すという行為を繰り返すことで、上限金額が増えたという報告が多くあげられています。

おたすけチャージ、およびおたすけチャージ+の上限金額をあげたいという方は試してみるといいでしょう。

ただし、おたすけチャージの利用には300円の手数料がかかる点はあらかじめ把握しておきましょう。

バンキットカード現金化の注意点・デメリット

続いて、バンキットカード現金化の際の注意点やデメリットをお伝えしておきます。知らなかったと損をしないためにも、しっかりと注意点を抑えておきましょう。

本人確認が遅い

バンキット(Bankit)カードで行う6000円以上の現金化には、おたすけチャージ+の申し込みが必要ですが、利用には本人確認を終了する必要があります。

しかし、本人確認の審査時間には、2~5営業日かかる可能性があるとホームページには記載されています。現金化を考える際は、本人確認に時間がかかる可能性を頭にいれておきましょう。

本記事を読んでいる方の中には即日で現金化を行いたいという方もいらっしゃると思いますので他のアプリの利用を検討しましょう。

ただし後払いアプリの利用には本人確認を必要するものが多いので注意しましょう!

利用に審査が必要

おたすけチャージ、おたすけチャージ+の利用には審査が必要です。審査についての詳細は記載がありませんが、普通のクレジットカードのように、信用情報などを確認される可能性があります。

そのため、他のカードで遅延や未払いなどがあると、審査落ちする可能性があります。

現金化で口コミ評価の高かったおすすめ業者

バンキットカードを現金化するにあたり、土日も対応で即日現金化、換金率が高く、口コミ評価も高かったおすすめの現金化業者を紹介します。

現金化業者は、困っているこちらの足元をみて不当な換金率で換金している業者もあります。現金化業者に頼みたいけど、どの業者がいいか不安という方はぜひ参考にしてみて下さい。

お財布レスキュー

お財布レスキュー

おすすめ度
★★★★
お財布レスキュー3
  • オンライン完結
  • 即日振込み
  • 審査なし
  • 郵便物無し
  • 夜間対応
  • 分割払い対応
  • カード事故なし
  • 土日祝営業

おすすめポイント

  • 24時間いつでも即日入金
  • 利用停止のリスク0
  • 後払いアプリの現金化

24時間対応最短5分で手続きが完了しますので急ぎの方におすすめの現金化業者です。

無料相談OKではじめて現金化を行うので不安という方でも気軽に相談することが可能です。

過去にカード事故、後払いアプリの利用停止といった事例はなく、利用停止のリスク0なので安心です!

ANYTIME

エニタイム

おすすめ度
★★★★
エニタイム3
  • オンライン完結
  • 即日振込み
  • 審査なし
  • 郵便物無し
  • 夜間対応
  • 分割払い対応
  • カード事故なし
  • 土日祝営業

おすすめポイント

  • 最高換金率98.8%
  • 最短3分で現金化
  • 満足できなければ全額返金可能

顧客リピート率90%の高い満足度を誇っている現金化業者。リピーターが多いということは、利用者の満足度が高く評判がいいと考えられます。

最高換金率は98.8%、換金率80%以上を完全保証しているので高換金での現金化が可能です。

また、最短3分での現金化が可能なため、すぐに現金化をしたいという方におすすめできます!

プレミアム

プレミアム

おすすめ度
★★★
即日アリアちゃん3
  • オンライン完結
  • 即日振込み
  • 審査なし
  • 郵便物無し
  • 夜間対応
  • 分割払い対応
  • カード事故なし
  • 土日祝営業

おすすめポイント

  • 最大500万円の現金化が可能
  • 後払いアプリの現金化にも対応
  • 最大98.9%の高換金率

換金率80%以上で後払いアプリの現金化を行う業者のなかでは高換金率と言えるプレミアム。

新規契約限定キャンペーンを随時開催しており、キャンペーンに合わせて申し込みを行うとさらに高換金率などが期待できます。

相談は無料で受け付けているので迷っている方は一度相談してみてはいかがでしょうか?

【実例】実際に現金化したやり取りを公開

お財布レスキュー4

ここまで、現金化方法や現金化業者の紹介をしてきましたが、「実際のやり取りがないとわかりづらい。。。」「どのくらい現金がもらえるか不安」といった声もあると思います。

そこで今回編集部でバンキットカードの登録~現金化業者にて現金をもらうまで実際に行いました。実際の覆面調査した結果をお伝えします。

前述でも記載していますが、バンキットカードの利用方法をおさらいしながら見ていきましょう。

まずは、アプリのダウンロードを行い、本人確認を行っていきます。

1.アプリの申請画面で本人様情報を入力
アプリトップ右上の「icon」からマイページへ進み、「本人確認」を選択、「オンライン本人確認へ進む」ボタンから本人確認情報を入力します。

2.本人様確認書類を撮影
本人確認書類の表・裏・ななめの画像をスマホのカメラで撮影します。今回私は運転免許証を使用しました。

3.顔を撮影
本人の顔正面の画像をスマホのカメラで撮影、申請者本人の首振り動画を続いて撮影します。この撮影は、少しコツが必要でした。ゆっくり丁寧にやらないと認証して貰えませんでした。

4.登録が終わると、サービス提供会社であるアプラスから礼状が届きます。
2~5営業日程でアプラスで本人確認書類の画像を確認し、確認結果をアプリ通知にてお知らせがくるので待ちます。今回本人確認を申請してから3日で確認結果がきました。月曜日に申し込みを行い木曜日に結果が来ました。その数日後、簡易書留でハガキが送られてきました。

しかしこれだけではおたすけチャージは使えません。

本人確認とは別に審査があるようです。ブラックじゃないという方でも使えないという口コミがあったので読んでみたところ普段からバンキットカードを利用しているというじっせきがないと利用できないようです。

つまり、

  • おたすけチャージ+を利用するには、バンキットの取引状況をみて審査が行われる
  • おたすけチャージが利用可能になったらアプリで知らせる

上記の2点に注意しないといけないようです。招待がないと使えないというのは想定外でした。

“すぐには現金化できない”ということを覚えておきましょう。
私もバンキットカードの利用実績がなく、使うことが出来なかったので

たまたま同僚が使っているということだったので代わりに現金化をやってもらいました!
ちなみに同僚は1年以上前から利用しているそうです。

ここからは実際に現金化業者を利用して現金化を行っていきます。
今回はお財布レスキューでおたすけチャージ+のショッピング枠を利用して現金化をしていきます。

早速お財布レスキューのホームページから現金化の申し込みを行います。

次に本人確認を行います。

フォーム送信後にメールで折り返しの連絡が来るので、指示に従って本人確認の資料を送付しましょう。

クレジットカードの審査とは違い、単純に利用するのが本人と一致しているかという点を見ているので厳しくありません。

ここでは運転免許証を使用しました。
この後、振込があるので待ちます。約30分ほどで入金が行われ現金化は完了です!

お財布レスキューでは、5万円の現金化を依頼しました。80%の換金率でしたが、手数料で1.2%程引かれ、39520円の現金が入金されました。

バンキットカードの現金化は、本人確認に時間がかかったり、利用額の審査がクレジットカード並みに厳しいというデメリットはありますが、おたすけチャージ+を利用できるようになれば、現金化業者を使ってすぐに現金化が可能なので、ぜひ利用を検討してみて下さい。

現金化のよくある質問

バンキットカードの現金化についてよくある質問を5chやネットなどからまとめました。

おたすけチャージができないのはなぜ?

おたすけチャージは、バンキットカードの利用状況が審査項目になっているため、バンキットカードの取引が少ない状態ですと使えない可能性があります。

おたすけチャージを利用するためには、日常的にバンキットカードを利用するようにしましょう。

バンキットカードは競輪に使える?

バンキットカードは競輪に使えるの?そんな質問がありましたが、使える可能性はあります。

競輪の車券を直接クレジットカードなどで買うことはできませんが、車券を買える、デルカという電子マネーはクレジットカードからチャージが出来るのです。

そのため、バンキットカードからデルカにチャージし、デルカで車券を買うことで間接的に競輪に使うことは可能です。同様に、競輪や競馬に使えるWINTICKET(ウィンチケット)にもチャージすることが出来ます。

ただし、デルカやWINTICKET(ウィンチケット)へのチャージについては、カード会社の判断で行えなくなる可能性があるため、実際に試してみるのが良いでしょう。

コンビニで使える?

バンキットカードのアプリは、直接はコンビニで決済は出来ません。

しかし、 GooglePayアプリやApplePayに設定することで、QUICPay(クイックペイ)™加盟店*やVisaのタッチ決済対応マークがある加盟店で利用することができますので登録をおすすめします。

バンキットカード以外の現金化方法

バンキットカードは、現金化までに本人確認が必要です。そのため、即日現金化したいと思っても出来ない場合があります。

その場合は、その他の現金化を検討しましょう。その他、編集部のおすすめの現金化方法を紹介しておきます。

記事監修者の紹介

金城 将

消費者金融や金融業界(現金化関連)で12年以上携わっております。クレジットカードの現金化や後払いアプリの現金化に精通しており、100社以上の後払いアプリ現金化業者を調査してきました。これらの経験から安心・即日換金できる本当におすすめの後払いアプリ現金化業者をお伝えします!

タイトルとURLをコピーしました